二ツ木歯科医院からのお知らせ

二ツ木歯科医院からのお知らせ
根管治療とは

★HPは業者に依頼せず、院長が作っていますので文字の大きさはバラバラです。★

★根管治療=歯の神経を取る

しっかり治療しても

 

天然歯は、神経を取った時点で再生は不可能です。

歯の神経を取ると口腔崩壊が将来起こります。

 

神経を取っても歯の脆さは変わらない?と言う

残念な歯科医がおります。

神経を取ると空洞になります。

根管(神経が通る穴)は何本も分岐しています。

マンションの柱の内部を削ると?どうでしょうか?

柱が弱くなりませんか?(常識では・・・)

内部を削ったところに柔軟性の材質を入れても・・・

耐震強度マンション偽装と同じでは・・・

根管を大きく削る治療が主流です。歯質が薄くなります。

根管に柔軟性のある材質を入れても脆さは変わりません。

歯質が薄くなり歯根破折を起こしやすくなります。

セメント質剝離、歯根破折が起こるのに脆さは変わらない?

歯科医師の知識、治療法に問題があると思われます。

被せれば大丈夫?

被せ物をすると唾液の循環がなくなり歯は脆くなります。

症例写真は、二ツ木歯科NEWホームページ(一般検索でご覧ください)。

歯科医なら喉から手を出したくなる治療法です。

内部を削らなくても分岐根管まで根充できます。

ただし、歯は脆くなるのは変わりません。

 

歯の神経を取らないケアが必要です!

★多少歯がしみる(知覚過敏)は我慢してください。

 知覚過敏を我慢しない結果、神経を取り口腔崩壊が起こります。

★虫歯ではない知覚過敏は我慢してください。

★神経を取ってまで白い歯の治療を希望しないでください、

 神経を取らなくても白い被せ物は360度歯を削ります。

 360度歯を削りますので知覚過敏が出て神経を取ることにも繋がります。

 

神経がある歯は適応性があります。

 保険の小さい銀歯の方が神経がありますので

 360度削った歯より耐久性が優れます。

 

なるべく歯を残す!と言いながら

 

神経を取った段階で歯は崩壊に向かいます。

 

なるべく神経を残す!です!

.

__________________________________________

 

症例写真などは広告用HPには掲載できません。
患者さんの知りたい情報
来院しないと伝えられない世の中になりました。
来院時に写真をお見せできます
広告以外の一般検索では症例写真掲載が可能です。
二ツ木歯科医院のホームページは3種類あります
広告用(旧型)、二ツ木歯科(NEWホームページ)
スマートフォン用の3種類。
このHP(旧型)とスマートフォン用は広告専用です。
.
______________________________________

 

 

 

↑TOP